FC2ブログ

記事一覧

京都伏見は水神さまのいたはるところ 綺羅星の恋心と旅立ちの春 相川真

ひろ、拓己、シロがそれぞれ成長し、新たな関係を築き上げるシリーズ第6弾。ひろの母誠子が蓮見神社に帰って来たのだが、どうやら夢見が悪いらしい。祭りの準備に奔走するひろたちの前に、子ども用の花傘を持った少女が現れる「花傘の夢は踊る」清花蔵の神酒用の麹を卸している家の当主が目を覚まさず、神酒を仕込むことができず困り果てる拓己たち。そこでこちらの当主と戦争で亡くなった彼女の兄との果たされなかった約束が何か...

続きを読む

京都岡崎、月白さんとこ 相川真

高校生の茜と小学生のすみれの姉妹は突然父を亡くし、父方の叔父夫婦に引き取られます。こちらの家は由緒ある絵師の家系の分家。姉妹のご両親は結婚を反対されておりました。そして現在、茜とすみれはあっちでヒソヒソ、こっちでヒソヒソと囁かれ非常に肩身の狭い状況だったのです。そんな彼女たちを救ってくれたのが月白邸の主で親戚筋にあたる天才絵師久我青藍。しかし彼は大の人間嫌いだとの噂が…。なぜ自分たちを引き取ってく...

続きを読む

京都伏見は水神さまのいたはるところ 花舞う離宮と風薫る青葉 相川真

シリーズ第5弾。絶縁状態の死んだ父親からハガキが届くという拓巳の元カノ昴。ひろは拓巳と一緒に相談にのることになるものの、どうしてもヤキモチを焼いてしまう「冬の昴」花見に行くと言いおき行方不明となったひろ。拓巳とシロが協力してひろの行方を探す「春のかくれんぼ」拓巳の周りで奇妙な現象が相次ぐ。拓巳が酒蔵に執着するようになった原因が語られる「青葉の記憶」まずは、祝☆拓巳くん呪縛解放!!今まですぐに酒蔵で働...

続きを読む

京都伏見は水神さまのいたはるところ ゆれる想いに桃源郷の月は満ちて 相川真

シリーズ第4弾。次の巻がもう出てしまう!と慌てて読みました。不思議なものを見ることができる少女奈々と出会ったひろ。自分と同じく人見知りの奈々を放っておけず、奈々の友だちだという金魚を狙っているらしい女のところにひろ1人で行こうとする「野分けの後に」茶道部の先輩で老舗和菓子屋の一人娘藤乃の周りに現れる白兎。兎たちは月を探しているようなのだが…。学園祭を引っかき回す兎たちを拓巳と一緒に追いかける「月見う...

続きを読む

京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮 相川真

シリーズ第3弾。陸上部のエースである友人陶子が不調の様子。心配するひろが陶子の回りを飛ぶ燕に気づく「飛燕の絆」日頃お世話になっている庭師の志摩は一人娘の梓との関係に悩み中。ひょんなことから志摩の家にいつくことになった猫が悪さばかりする「6月の猫」クラスメイトの家の旅館に昔から伝わる美しい鉢。そこには人型のシロが描かれていた。昔その鉢には蓮の花が植えられていたのだが、植えてみるとえらいことになる「瑠璃色の...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ