fc2ブログ

記事一覧

京都府警あやかし課の事件簿6 天花寺さやか

最初は宮津、伊根に出張へ。といってもほぼ旅行みたいなもの。盗賊団を取り締まった以外は、スサノヲ様や地元の隊員比奈太・葵兄妹と語らったり泳いだり楽しいひと時を過ごします。そして大、塔太郎、総代の三角関係でドキドキキュンキュンなシーンもございます。しかしこれは嵐の前の何とやら。「京都信奉会」の四神船越が従者の烏天狗を引き連れ大たちに襲い掛かるのです!彼の目的は祇園祭の山鉾の奪取と塔太郎の命。彼らが襲撃...

続きを読む

京都丸太町の恋衣屋さん 天花寺さやか

実家の静岡に帰ったとき、絶賛求職中の泰彦は居酒屋で明日香を助けます。明日香は泰彦に一目惚れ。祖母がオーナー、兄が社長、自分が常務を勤める京都の貸衣装屋「美彩輝」に泰彦を誘います。泰彦は自分を「お婿さん」と呼ぶ明日香をいなしながら、「美彩輝」で働き始めるのでありました。新婦に無断で御衣装を変更して欲しいと新郎に頼まれ困惑する「哲学の道と色打掛」祇園祭の囃子方をするという想いを寄せる男性に、大学生の女...

続きを読む

京都府警あやかし課の事件簿5 花舞う祇園と芸舞妓 天花寺さやか

シリーズ第5弾。辰巳大明神の紹介で喫茶ちとせにカンちゃんがやって来ます。猫耳の可愛らしいお子様の姿をしていますが、カンちゃんは神使であらせられます。でもとても気作でフレンドリーなんです。ちとせのメンバーはすぐにカンちゃんと仲良くなります。カンちゃんはある使命を持って京都へやって来たのですがホームシックになってしまったのだそうです。そのせいで力が弱まりお子様の姿に…。というわけでカンちゃんを元気づけよ...

続きを読む

京都府警あやかし課の事件簿4 伏見のお山と狐火の幻影 天花寺さやか

シリーズ第4弾。新年早々、猿が辻さんに連れられて大は日吉大社にご挨拶に行きます。そこまでは順調だったのですが、伏見稲荷の初午大祭に借り出されたあたりから、大と塔太郎の関係がギクシャクしてしまうのです。そして大が楽しみにしていた舞踏会で2人の関係は絶望的な状態に…。この舞踏会は戦前松ケ崎で行われたのを再現したもの。仕事ではないので大は振袖、塔太郎はなんと燕尾服。お互いの姿に目を奪われて途中までは良い感...

続きを読む

京都府警あやかし課の事件簿 3 清水寺と弁慶の亡霊 天花寺さやか

シリーズ第3弾。京都本大賞受賞おめでとうございます。だいぶ仕事に慣れてきた大ですが久しぶりにやらかしてしまいます。まさるに変身後、感情に流され取り締まる相手を殴ってしまったのです。しかも愛用の刀もそやつに折られてしまいました。そこで師匠の猿ヶ辻と特訓。新たな奥義の数々を習得することとなります。記憶をなくし自分が何者かも分からなくなった妖の男性を保護し、時代祭を前に騎馬隊に所属する霊体の馬の特訓に協...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ