FC2ブログ

記事一覧

下鴨アンティーク アリスの宝箱 白川紺子

シリーズ番外編。糺の森で死んだ婚約者の落し文を探す老人。彼の正体とは?「鶯の落し文」牡丹柄の香水瓶を返して欲しいという女性の霊に憑きまとわれる「青時雨の客人」壊れていないのに付けてもすぐ落ちてしまう美しい紫陽花のブローチ。そのブローチ自身が想いを語る「額の花」鹿乃のご先祖様鈴。不遇な身の上の彼女が東京から京都の野々宮家に嫁いでくる「白帝の匂い袋」冬至の日の夜、糺の森から何やら獣の鳴き声が聞こえる「...

続きを読む

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 白川紺子

前巻にて晴れて結ばれ、いちゃこらする鹿乃と慧に赤面してしまう最終巻。帯の刺繍に込められた母親の複雑な感情が心にしみる「雛の鈴」祖母芙ニ子の叔母に当たる女性が、山で神隠しにあったという彼女が桜の着物を残した思惑とは?「散りて咲くもの」中学生のときの同級生亘の家の相続問題に関わることとなった良鷹。亘の忘れ形見幸の行く末や如何に。「白鳥と紫式部」最後の最後で新キャラの登場ですよ。鹿乃と良鷹兄妹と同じく両...

続きを読む

下鴨アンティーク 暁の恋 白川紺子

鹿乃と慧の関係が気になるシリーズ第6弾。幼馴染の義兄と許されぬ恋に落ち心中した少女の気持ちが詰まった椿の振り袖。過去と現在の義理の兄妹の恋を描く「椿心中」羽織から逃げ出した1匹の猿。向かった先は持ち主の女性の恋しい師匠の笛の元。彼女の恋の行方は如何に。「月を隠して懐に」夜の闇に溶け込んでしまった梅の帯。それは男関係が激しいと噂を立てられてしまった女性の心の闇でありました。「暁の恋」塩谷家に買い取り...

続きを読む

下鴨アンティーク 雪花の約束 白川紺子

シリーズ5作目。今回も鹿乃ちゃんが蔵の着物に起こる不思議な現象を解決していきます。切れてしまった赤い糸。恋人に裏切られ傷ついた孫娘を心配した祖母が、自分の昔の着物に思いを託す「星の糸」恋のために捨ててしまった我が子への罪悪感と愛情が着物を真っ赤に染めた「赤ずきんをさがして」雪のために死んだ夫への愛が雪を降らせる「雪花の約束」主人公鹿乃の兄良鷹が高校生時代に出会った女性の話「子犬と魔女のワルツ」以上...

続きを読む

下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ 白川紺子

シリーズ4巻目です。いつもながら美しい表紙です(*^_^*)星を見たいと訴える寝たきりの女の子に桔梗の花が届けられる「星の花をあなたに」。主人公鹿乃の死んだ両親が親しくなるきっかけとなった「稲妻と金平糖」。鹿乃と同居する慧の過去が明かされる「神無月のマイ・フェア・レディ」。鹿乃の曽祖父母が櫛の持ち主を探す「兎のおつかい」の全4話です。このシリーズは、高校生の鹿乃ちゃんが、祖母の芙二子さんが残した着物が起こ...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ