FC2ブログ

記事一覧

この世の春 宮部みゆき

北見藩の元作事方の父数右衛門と長尾村の隠居所で暮らす多紀。ある晩二人の元に乳母に抱かれた御用人頭伊東の嫡男が逃げ込んできます。一晩泊めた後筆頭家老の遠縁が住職をする寺を案内しますが、多紀はなぜ彼らが父を頼ってきたのか不思議に思います。後日もたらされた報せでは伊東を重用していた第六代藩主重興は隠居、それにより伊東は失脚し切腹して果てたとのことでした。その後数右衛門が病で死に、隠居所の後始末をしている...

続きを読む

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 宮部みゆき

シリーズ第5弾。心の隙間をつかれ良くないものを招き入れてしまった三好屋。そのものは願いを叶えるごとに代償を要求する。家内の者が次々と命を落としていく「開けずの間」あやかしを呼ぶ声を持つおせいは回り回って城で姫様に仕えることに。そこで若くして亡くなった御次様に出会う「だんまり姫」高い給金に惹かれてある屋敷で働き始めたお種。しかしその屋敷では夜中に不気味な話し声と物音が聞こえてくる。そして奥には面を入...

続きを読む

三鬼 三島屋変調百物語四之続 宮部みゆき

シリーズ第4弾。とりあえず分厚いです。いろいろあって読むのにかなり時間がかかりました。チーム三島屋に2人加入して1人離脱してしまいます。立春に執り行う行灯祭。ところがお殿様の命令で中止となり、たまたま滞在していた絵師の提案で、名主所有の離れ家の障子を美しい絵で彩ることに。すると離れ家に現れたのは…「迷いの旅籠」大変人気のある仕出しのだるま屋。しかし夏の間はどんなに頼まれても仕事を引き受けない。これには...

続きを読む

希望荘 宮部みゆき

杉村三郎シリーズ第4弾。ついに杉村氏が探偵事務所を開きます!死んだはずの女性を見かけたと相談を受けた三郎。調べ始めると複雑な母娘関係が浮かび上がる「聖域」施設で暮らしていた亡父が生前殺人を仄めかしていたという。彼の言葉から過去の殺人事件を調べるのだが、実はその施設の近くでも最近殺人事件が起きていた「希望荘」離婚後地元に戻った三郎は市場で働くことに。不倫相手と失踪した蕎麦屋の主人の調査を手伝うことになっ...

続きを読む

過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき

真は中学3年生。高校への推薦入学が決まり、気楽な身分となりました。そんなわけでしばしばご両親のカレー屋さんのお手伝いをしております。その日も母親から頼まれ、振込をしに銀行を訪れますと小学生たちの絵にまぎれてものすごく緻密な城の絵が貼られておりました。真はその絵を思わず持ち帰ってしまいます。その絵はとても不思議な絵でして、アバターを書き込みその絵に触れますと、なんと絵の世界に入り込めるのです。ただし...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ