FC2ブログ

記事一覧

希望荘 宮部みゆき

杉村三郎シリーズ第4弾。ついに杉村氏が探偵事務所を開きます!死んだはずの女性を見かけたと相談を受けた三郎。調べ始めると複雑な母娘関係が浮かび上がる「聖域」施設で暮らしていた亡父が生前殺人を仄めかしていたという。彼の言葉から過去の殺人事件を調べるのだが、実はその施設の近くでも最近殺人事件が起きていた「希望荘」離婚後地元に戻った三郎は市場で働くことに。不倫相手と失踪した蕎麦屋の主人の調査を手伝うことになっ...

続きを読む

過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき

真は中学3年生。高校への推薦入学が決まり、気楽な身分となりました。そんなわけでしばしばご両親のカレー屋さんのお手伝いをしております。その日も母親から頼まれ、振込をしに銀行を訪れますと小学生たちの絵にまぎれてものすごく緻密な城の絵が貼られておりました。真はその絵を思わず持ち帰ってしまいます。その絵はとても不思議な絵でして、アバターを書き込みその絵に触れますと、なんと絵の世界に入り込めるのです。ただし...

続きを読む

ここはボツコニアン5FINAL 宮部みゆき

ついにクライマックスの第5弾。ホントに終わるのか?と思っておりましたが、ちゃんと終わりましたね(笑)しかもかなり卑怯な手で。おかげで魔王様はたいそうご立腹の様子でございます。そして魔王様の怒りで回廊図書館は崩れ、ピノピは穴を落ちる落ちる。穴の途中でたどり着くのは、ピノピが今まで行った町や村。懐かしい人たちと再会を果たします。ありがとう、魔王様。おかげで1年以上のブランクがだいぶ埋まりました。エイリ...

続きを読む

悲嘆の門 下巻 宮部みゆき

孝太郎と都築は協力して殺人事件を調査開始。都築は昔取った杵柄、元刑事の経験を活かし、孝太郎はガラから得た言葉を見る力を使います。言葉というのは発したら消えるというものではなく、発した先にも発した本人にも残るのです。もちろん考えただけの言葉も残りますよ。それらの言葉たちは蓄積していき、影のような形を為すのですけれど、良からぬ言動ばかりとっているとこれが恐ろしき化物の形となるのです。自分も狩猟者という...

続きを読む

悲嘆の門 中巻 宮部みゆき

いっきにファンタジー色が強くなる中巻です。ついにガーゴイルが登場かっ!?と思いきや孝太郎と都築の前に現れたのはとても美しい化物でございました。彼女ガラは有翼人種の戦士。別の領域(リージョン)から来ているとのこと。人間などよりとても大きいのですが、孝太郎が見惚れてしまうほど美しいのです。がしかし、彼女の持つ大鎌の刃に目をやると、なんとなんと行方不明の森永が!ガラは都筑を骨抜きにし、「忘れろ」と言い残...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ