FC2ブログ

記事一覧

京都西陣なごみ植物店 4 「豊臣秀吉に背いた桜」の謎 仲町六絵

実菜がやりたいことに向けて進み始める完結巻。助けた男性にもらった石鹸とタウン誌。そこから彼が大量のミツマタを必要としていると察した実菜。彼に商売を持ちかける「ミツマタと賢者の石」学習塾に匿名で送られてきた葡萄とリスの絵。その絵を見た妻は涙を流し絵を飾って欲しいと言うが、夫の方は意味が分からない「葡萄の涙」中学生になったミノルの友達の家で見つかった種。共に残されていた歌に「うらみ」とあるが、恨みなの...

続きを読む

京都西陣なごみ植物店

虫が苦手な方にはキツイ、シリーズ第3弾。伏見にある明智薮の竹が赤く染まる。美菜の祖父の依頼で調査することになる「明智光秀の竹藪」実家が古書店を営む神苗の先輩。東京へ修行に行こうとする彼に父親から渡された判じ絵の意味とは?「判じ絵の桜、根引きの松」ある女性が父親の「やまはは様に見捨てられた」という言葉が気になり、美菜たちとともに生まれ故郷へ向かう「やまははの森」大学時代の恩師と再会した神苗。その恩師から自宅...

続きを読む

京都西陣なごみ植物店2 仲町六絵

京都ものがもう少し続きます。神苗に恋のライバルが現われる第2弾。閑静な住宅街の草が異常に生育した空地。その原因を探る「街角の草迷宮」なごみ植物店の近所で安倍晴明縁のものだと桔梗を高額で売りつける店があるという相談が。実菜がひとりで疑惑の店に突撃する「晴明の愛でた桔梗」実菜と神苗は京都植物園の林でどんぐりを拾う高校生カップルと遭遇。(植物園での採取は禁止されております)彼らの目的とは?「どんぐりころ...

続きを読む

京都西陣なごみ植物店 仲町六絵

植物の探偵を名乗る女の子が、府立植物園の新人職員を助手にして植物にまつわる謎を解く連作ミステリです。母娘の依頼で上下逆さに咲くチューリップを探す「逆さまのチューリップ」歴史カフェの店長の依頼で信長ゆかりの食材を探す「信長公のスイーツ」恋人の作った短歌の、思い出の花の色の違いに悩む女性の依頼を受ける「さそり座の星」友人が何気なくSNSに上げたことが、事件を呼び寄せる「紫式部の白いバラ」祖父から出された...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ