FC2ブログ

記事一覧

京都の甘味処は神様専用です4 桑野和明

人と神様とナリソコナイのふれあいにほっこりした4巻目。北野天満宮の楓の神様とナリソコナイの猫又が友人の男の子のために頑張る「栗きんとん」錦小路で小物店を営む女性と一緒に暮らしてきたナリソコナイの小鬼。しかし彼女が頭に怪我をし、小鬼のことを忘れてしまう「芋あん団子」おばあさんと一緒に暮らすひよこのナリソコナイ。そんなナリソコナイが甘露堂におばあさんの呪いを解いてくれと頼みに来る「抹茶モンブラン」以上...

続きを読む

京都の甘味処は神様専用です3 桑野和明

まだまだ京都が続きます。瑞樹と冬夜のコスプレが拝める3巻目。ナリソコナイに襲われたときに助けてもらったお礼に、料理を作るお手伝いをする「バニラスフレ」仕えていた神様に置いていかれたナリソコナイてる吉。イラストレーターの美鈴と出会ったことで絵の才能を開花させる「水ようかん」文化祭の準備の真っ最中、瑞稀が女の子をとっかえひっかえしているとの噂が…。「抹茶のホットケーキ」以上3編です。2話目のてる吉がなんと...

続きを読む

京都の甘味処は神様専用です2 桑野和明

神様用の特別フロアがある甘露堂。相変わらず繁盛しているようです。美少年でありながら中学生と間違えられることがコンプレックスである主人公の瑞樹。おせっかいな性格のようで、トラブルにばんばん巻き込まれていきます。お地蔵さまに家出少女を連れ戻すよう言われたり、くまのぬいぐるみのナリソコナイに殺人を頼まれたり、姉が霊感商法ならぬナリソコナイ商法に騙されたり。学業に、バイトに、問題解決にと大忙しであります。...

続きを読む

京都の甘味処は神様専用です 桑野和明

タイトルにちょっと違和感を感じてしまうのは私だけでありましょうか?京都には人間なんぞに菓子を出す店はない、と言われているような気が…。たぶん気のせいですよね。気のせいだと思いたい。表紙のイラスト通り、可愛らしいお話であります。京都にある甘露堂の店内は、人間用と神様用で別れています。(神様専用じゃないんかい!とまたツッコミたくなりますけどスルーします)甘露堂で働いていると神様の御加護を受けられるそう...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ