FC2ブログ

記事一覧

愛なき世界 三浦しをん

国内最高峰T大の赤門の近くに、円福亭という食堂がございます。主人の円谷さんの味に惚れた藤丸くんは彼に弟子入り。接客に調理に配達にと日々頑張っております。そんな中、藤丸くんは常連であるT大松田研究室に所属するシロイヌナズナ大好きの院生本村さんに恋してしまいます。本村さんはただいま博士論文のためシロイヌナズナの交配の真っ最中。あれ、シロイヌナズナって聞いたことがあるな、と思ったら、少し前に読んだ「京都...

続きを読む

あの家に暮らす四人の女 三浦しをん

東京都杉並区善福寺川近くの洋館に住む4人の女性+1のお話です。牧田佐知はアラフォーの手芸作家。ずっと家にいるせいかちょっと外出が苦手な模様。人のことは言えぬ私ですが、服装選びがぞんざいです。佐知の母、鶴代は家庭菜園と伊勢丹での買い物が大好き。生粋のお嬢様でありまして、意志を曲げることがなく人に命令しなれているところがあります。雪乃は佐知の友人で保険会社に勤務。美人なのですが、印象が薄くいつも誰かと...

続きを読む

まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん

シリーズ3巻目にして最終巻。結構な厚みです。まほろ市出身、バツイチの多田は便利屋を営んでおります。同じくまほろ市出身、バツイチ、イケメン。奇妙?奇天烈?破天荒?ボキャブラリーが貧困な私には一言でなんと言ったら良いか分かりませんが、凡な私が傍から見てたら「ぎゃーっ!?」と叫びたくなるような言動をする行天。彼が多田の事務所に転がり込んでから2年が経ちました。まほろ市にて「家庭と健康食品協会」略してHHFAなる...

続きを読む

政と源 三浦しをん

墨田区Y町に住む国政と源二郎は幼馴染で、2人とも73歳。国政は定年まで銀行を勤め上げ、現在は気ままな一人暮らし、と言いたいところですが、見合い結婚した清子さんは家を出ていき長女夫婦の元へ。国政が言うには、「理由も言わず突然出ていった」とのことですが、まあそんなことがあるわけなく、清子さんの言い分を聞くとちょっと、いや結構引きます。つまみ簪職人の源二郎は、愛する花枝さんを病で亡くし、国政同様に一人暮...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)