FC2ブログ

記事一覧

祇園白川小堀商店レシピ買います 柏井壽

無くしてはいけないと思われるレシピを守るため、善さまこと某百貨店の会長であった小堀善次郎率いる「小堀商店」がそのレシピを買い取り、ついでにレシピの持ち主の困りごとも解決しちゃうお話です。老舗料亭を意見の不一致から辞めた料理長が、昔御所で披露した「鱧の源平焼」若手寿司職人が東と西の寿司の良いところを融合させた「小袖くずし」甥に騙され窮地に陥った焼肉屋の主人の父親が考案した「焼き肉のすすぎタレ」田舎の...

続きを読む

鴨川食堂はんなり 柏井壽

シリーズ第5弾。京都旅行のとき元カレが連れて行ってくれた食堂の「親子丼」生前息子がお土産に買って来てくれた京都の「焼売」借金を断られた帰りに妻と息子とで食べた「きつねうどん」家でほとんど夕飯を食べなかった元夫が毎晩食べていた「おでん」友人と月山で遭難したとき、山中の民家で食べさせてもらった「芋煮」プロポーズされた男性が死ぬ直前まで試行錯誤していた「ハヤシライス」以上6編でございます。これまで「鴨川...

続きを読む

京都下鴨なぞとき写真帖 柏井壽

京都の老舗料亭「糺ノ森山荘」に婿入りした朱堂旬。八代目の当主でございます。しかし、彼には最近人気のカメラマン金田一ムートンというもうひとつの顔があるのです!表紙を見て、てっきりチャラいカメラマンと真面目などこぞの老舗店の従業員がコンビで謎を解くのかと思っておりました。同一人物だったんですね〜。紅葉が彩る中、桜の着物で大原を歩く女性の真意とは?「大原のもみじ」伏見稲荷の祠をお参りする食堂を営む女性。...

続きを読む

鴨川食堂おまかせ 柏井壽

シリーズ第4弾でございます。今回食探しをいたしますのは以下の6品。上京する日の朝に母親が作ってくれた「みそ汁」別れた恋人が作ってくれた「おにぎり」不倫相手の女性が作ってくれた「豚のしょうが焼き」婿養子の父の実家に帰ったとき、祖母が作ってくれた「冷やし中華」最後の試合に負けた日の帰りに寄った食堂の親父さんが食べさせてくれた「から揚げ」離婚後会っていない息子との思い出の「マカロニグラタン」相変わらずの...

続きを読む

鴨川食堂 いつもの 柏井壽

ドラマにもなったシリーズ3巻目。京都の東本願寺の近くにある鴨川食堂。看板が無く、そこが食堂であると感じさせるのは店先に漂う食欲を誘う香りのみ。何せ京都を知り尽くすタクシーの運転手さんも知らないのですから、見つけるのは一苦労。一見さんには入りにくいお店でございます。鴨川食堂にはもう一つの顔がありまして、それが食捜しです。店主の流が元刑事の経歴を活かし、思い出の料理を探し再現します。再現されたありふれ...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ