fc2ブログ

記事一覧

文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎

バー「スリーバレー」にて文学部教授曽根原と、バーテンダーのミサキ、『邪馬台国はどこですか?』にも登場する宮田で文学作品の謎解きをしていきます。実は百合小説だったらしい「こころ」何故か残虐非道なはずの王がすぐにメロスを処刑しない「走れメロス」何故か銀河鉄道なのに星が出てこない「銀河鉄道の夜」何故か3人も自白する者が現れる「藪の中」曽根原先生が語り手なのですが、まあ上から目線なんです。何とも鼻につく。...

続きを読む

女子大生つぐみと邪馬台国の謎 鯨統一郎

シリーズ第2弾。前巻読んだのが前すぎて内容をほとんど忘れていたので、掘り起こして最後の方だけパラパラと読み直すことに。神武天皇と草薙の剣の何とも壮大な説でございました。主人公つぐみを一時預かっていた圭介は、アレキサンダー大王の研究者。今は邪馬台国近畿説の第一人者菅原に請われて研究を手伝っています。邪馬台国の場所=金印のある所、というわけで皆金印の発見に躍起になっているのですが、何と圭介より「金印を発...

続きを読む

女子大生つぐみと古事記の謎 鯨統一郎

冒頭からかなりショックな展開でございました…。主人公のつぐみは古事記を勉強している大学生。彼女は両親を知らず施設で育ちました。そんなつぐみは友人の代わりに参加した飲み会で、クラスメイトにレイプされそうになり、さらに祀剣会という組織に命を狙われ、さらにさらに殺人事件の犯人に仕立て上げられてしまうのです!そんな絶体絶命な状況の中、助けてくれたのが犬飼と千葉のジャーナリストの2人。彼らは祀剣会と草薙剣に...

続きを読む

邪馬台国はどこですか? 鯨統一郎

東京にあるバー「スリーバレー」 この店に、大学教授で日本古代史専攻の三谷、同大学の助手で世界史専攻の静香、そして謎の歴史家宮田の3人がそろうと白熱した歴史論争が勃発します。宮田が常識を覆す説を披露し、静香が通説で反撃、三谷は2人のフォロー役。それらをバーテンダーの松永が拝聴するのがいつものパターンです。ブッダ、邪馬台国、聖徳太子、織田信長、明治維新、イエス・キリストと論争のネタは多岐にわたります。宮...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ