FC2ブログ

記事一覧

天久鷹央の事件カルテ 甦る殺人者 知念実希人

女性が絞殺される事件が連続して発生。DNA鑑定により容疑者が割り出されますが、なんと4年前に既に死亡していたのです!そしてその容疑者の死亡確認をしたのが鷹央でして、これ以上被害者を出さぬよう犯人特定のため小鳥と奮闘するのであります。被害者の関係者の男性の兄弟が犯人、ってところまではDNA検査で判明しています。しかし最初にも述べましたが、その男性の兄はすでに病死。ややこしいことに、死後怪しい宗教団体が彼の...

続きを読む

天久鷹央の事件カルテ 火焔の凶器 知念実希人

平安時代、芦屋炎蔵という陰陽師がおりました。彼は呪殺を得意としてまして、彼の墓を暴くと呪われると言われております。この墓を調査のために暴いた教授から呪いの調査を依頼されるのです。墓に入ってから体調が悪くなったとか。さらに共同研究者の教授も体調が悪くなり、呪いを恐れて引きこもり、彼の助手は人体発火としか思えない状態で焼死したとのこと。鷹央と小鳥は調査を引き受けるのですが、これが統括診断部消滅の危機を...

続きを読む

屋上のテロリスト 知念実希人

終戦間近に起きたクーデターにより、戦争が3ヶ月延び地上戦は拡大、新潟には3つ目の核爆弾が投下された、という設定のお話であります。日本は壁を隔てて東西に分裂。ソ連に支配された東は社会主義、アメリカに支配された西は資本主義、いわば統合される前のドイツや、現在の朝鮮半島のようなものです。西側の高校生彰人は自ら命を絶たんと、学校の屋上から飛び降りようとしておりました。別に生きることに絶望していたわけではな...

続きを読む

天久鷹央の推理カルテⅤ:神秘のセラピスト 知念実希人

相も変わらず小鳥が女性にひどい目に合わされている、短編集の第5弾。上京してきた青年が、渋谷の駅前に来ると指先から腐りだすと訴える「雑踏の腐敗」70代の女性が外見年齢40代に若返る「永遠に美しく」血の涙を流し、手のひらに十字架を浮かび上がらせ預言者を名乗る男。彼は本物の預言者なのか?「聖者の刻印」以上3編です。3編とも見事鷹央がズバッと診断をくだします。が、ちょっと想像してみたんです。これが一昔前の...

続きを読む

崩れる脳を抱きしめて 知念実希人

終末期医療を題材にした恋愛小説でございます。広島から横浜の葉山の岬病院へ研修にやってきた碓氷はユカリさんと出会います。葉山の岬病院は超高級ホテルのような療養型病院で、ユカリさんは一番高い病室に入院しています。彼女は祖父母の遺産を相続して、ものすっごい資産をお持ちとのこと。彼女の病はグリオブラストーマ、悪性脳腫瘍です。余命宣告をされております。さらにとある原因で外出ができない状態で、毎日病室に閉じこ...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ