FC2ブログ

記事一覧

筆跡鑑定人東雲清一郎は書を書かない 鎌倉の花は、秘密を抱く 谷春慶

清一郎と美咲が通う大学では学園祭の準備で賑わっております。清一郎が学園祭をスルーするのは当然として、美咲も他人事なのが意外でした。こういうお祭りごとにはトラブルが付き物でして、書道部のポスターが剥がされて捨てられてしまいます。もちろん清一郎たちが犯人を突き止めるのですが、それが誘因となって書道部副会長が失踪することになるのです。パフォーマンスをすることになっている書道部大ピンチ。これまで対人関係に...

続きを読む

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない〜鎌倉の花は、秘密を抱く 谷春慶

シリーズ第3弾。清一郎と美咲が通う大学では、もうすぐ学園祭を迎えます。書道部では去年書道パフォーマンスをしたらしいのですが、中心となるべき部長の松岡は何やら絶不調。準備は一向に進みません。最近、美咲は書店のバイトを始めまして、そこでとても魅力的なPOPを書く高校生と出会います。そのPOPに書かれていた字にとても興味を引かれるのです。一方清一郎の元には不幸の手紙が届くように。恨まれる覚えが多々ある清一郎。...

続きを読む

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。鎌倉の猫は手紙を運ぶ 谷春慶

シリーズ2巻目。猫の飼い主を探したり、有名店の看板に書かれる✘マークの謎を追ったり、古筆の真贋を見極めたりしております。2巻目になって、清一郎と美咲の一緒にお出かけ率が高くなっているような。もう付き合っちゃえば?って感じです(笑)1巻目の最後で、清一郎は固辞していた展覧会への出品を引き受けさせられたのですが、全く書けません。悩みに悩みまくっております。( ・ั﹏・ั)その原因は彼の亡くなった母親の存在です...

続きを読む

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 谷春慶

谷春慶さん初読みです。鎌倉が舞台となっています。とある理由で、祖母のために筆跡鑑定が必要になった大学生の美咲。同じ大学の学生東雲清一郎に頼みに行きます。彼は誰もが振り返るほどの超美形!ですが、口を開けば超毒舌…。他者を誰も寄せ付けません。付いたあだ名が「学園のアンタッチャブル」(¯―¯٥)美咲は果敢にも清一郎に話しかけますが、けんもほろろに断られたうえ、ストーカー扱い。そこで奥の手を使います。それは日本...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)