FC2ブログ

記事一覧

鏡面堂の殺人 周木律

堂シリーズ第6弾。前作のショックからやっと立ち直れました。善知鳥神に導かれ、沼四郎によって作られた最初の“堂”鏡面堂へとやって来た百合子。建物は朽ちてボロボロですが、その異様さまだまだ健在です。楕球状のドームは総鏡張り。ドームの中は2つの中庭の周りを大小の正方形の部屋が連なっております。そして一部の個室を除き天井は無く、仰ぎ見ますとドームの内側が見えるのです。もちろんこちらも鏡張り。沼先生には余計なお...

続きを読む

教会堂の殺人 周木律

いやはや、もうショックが大きすぎました…。伽藍堂にて登場した新キャラがどんな活躍を、と思っていたら早くも序盤でご遺体に。その数学者の小角田、記者の脇が向かった先というのが教会堂でございます。間をあけて発見された2人の遺体。船生警部補と毒島巡査部長はただの不審死ではないと感じます。このお二人は双孔堂のときに活躍した刑事さんです。まずは船生警部補が教会堂に向かいます。そこにいたのはフードを目深に被った守...

続きを読む

伽藍堂の殺人 周木律

講演会に招待された宮司百合子は船で伽藍島へと向かいます。もちろんシスコンお兄ちゃん司も一緒です。警察のお仕事は大丈夫なんですかね?彼の部下の方たちが心配です。でも司の心配も仕方のないこと。なにせこの講演会は数学者の藤衛の主催なのです。藤は司たちの両親が殺された事件に深く関わっているのは間違いなく、そんなところに百合子を一人でやれません。もちろん十和田先生と善知鳥神も招待されています。他にも数学者の...

続きを読む

五覚堂の殺人〜Burning Ship〜 周木律

シリーズ第3弾。今回の舞台の五覚堂は五角形の建物が複数連なった形をしております。いつもながら表紙のイラストとだいぶ違います。そしてこの建物、フラクタルがモチーフとなっているのですが、根っからの文系者の私には説明不能なので、興味のある方はネットで検索お願います。さて、天才数学者善知鳥神に導かれ五覚堂にやって来た十和田は、監視カメラの映像を見せられます。なんと五覚堂にて殺人事件が起きたというのです。し...

続きを読む

双孔堂の殺人 周木律

シリーズ第2弾。警察庁に勤める宮司警視はY湖のほとりに建つダブル・トータスに向かいます。その理由が溺愛する妹百合子のお使いで、そこを訪れている数学者十和田のサインをもらいに行くというから驚きです。さらに警察官が車を走行中に携帯電話でお話してますけどっ!? いや~、驚きの連続です。って、こんなことに驚かされてもしょうもないので先を急ぎます。ダブル・トータスに到着しますと赤色灯がチカチカしております。な...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ