FC2ブログ

記事一覧

卑弥呼の葬祭 高田崇史

医薬系の出版社に勤める響子さんの元に、従兄弟の蓮が行方不明だとの報せがきます。この蓮ですが、2年前に平将門が関係した事件を「QED」のタタルさんの助力を得て解決したらしいのですが、全く私の記憶に残っておりません。響子さんは毒草師シリーズに出てきたのは覚えているのにっ!?と思っていたらまだ文庫化されていませんでした。なんで先に卑弥呼が文庫化したんでしょうね?響子が少し調べてみた所、蓮は卑弥呼のことを調べに...

続きを読む

試験に出ないQED異聞 高田崇史

QED、千波くん、古事記異聞、とその他7編からなる短編集。よりどりみどりです。最初の2編はQEDシリーズから、大学生のタタルと奈々が節分祭に神社で起きた事件に巻き込まれる話と、中学生のタタルが歴史に詳しい先生と和歌やら三島由紀夫やらについて語り合う話。次の2編は千波くんシリーズ。山寺の小坊主たちの嘘に翻弄される話と、様々条件の元に最低回数で川を渡ろうとする話。さらに次の2編はその他諸々ってことで、とあ...

続きを読む

古事記異聞 オロチの郷、奥出雲 高田崇史

出雲の謎に迫るべく、雅は奥出雲へと向かいます。前回は遺体の第一発見者となってしまいましたが、今回そんなことにはなりません。泊まった旅館の主人が第一発見者です。なんか笑えませんね…。このご主人、磯山さんというのですが、実は弟さんが前回の殺人事件の第一発見者。なんとまあ、兄弟そろって大変なことです。ますます笑えません…。この磯山さんのご厚意で、雅は車で奥出雲を回ります。奥出雲には興味深い神社などがたくさ...

続きを読む

七夕の雨闇ー毒草師ー 高田崇史

京都の竹河流能宗家、竹河幸庵が突然死亡。死の直前に残した言葉から毒殺が疑われますが、警察では毒を特定できず。そうこうしているうちに幸庵の息子も殺され、親戚筋の星祭家にも死人が出て、事件は混迷を深めていきます。そこで毒草師、御名形史紋の登場です。隣人の医療系出版社に勤める西田、彼の後輩で星祭家に友人がいる響子、そして御名形の助手の百合の4人で京都へと向かいます。そして、空気のよめない御名形は、担当刑...

続きを読む

古事記異聞 鬼棲む国、出雲 高田崇史

高田崇史さんの新シリーズが始まりました!今年から院生になった恋に恋い焦がれる女の子が主人公。結構テンション高めな方でして、私付いていけるか少し不安であります。就活に失敗した雅は、民俗学の水野教授の研究室に入ることにします。これからはひとり暮らしをさせてもらうようでして、金銭的にに恵まれた環境のようですね。運悪く水野教授は長期休暇に入ってしまい、准教授の御子神の指導を受けることとなってしまいます。こ...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ