fc2ブログ

記事一覧

采女の怨霊 高田崇史

シリーズ第2弾。前作より少し時を遡っております。橙子は打ち合わせのため京都へ。その日はちょうど中秋の名月であったため、月をどこかで愛でようかと思っていたところ、京都駅で「采女祭」のポスターを発見し奈良へと向かいます。この「采女祭」は、帝の寵愛を失ったことを悲しみ猿沢池に入水した采女を祀る「采女神社」のお祭りです。市内を行列が練り歩き、猿沢池に2隻の管弦船を浮かべ、船から花扇を投じます。祭を見終わった...

続きを読む

源平の怨霊 小余綾俊輔の最終講義 高田崇史

大学を辞めることになった民俗学教室の助教授小余綾俊輔は雑務に追われています。そんな忙しい中、「なぜ平清盛は源頼朝を殺さなかったのか」「なぜ源義経は怨霊になっていないのか」という疑問を持ちます。たまたま連絡が来た歴史学教室の助教の誠也と出版社勤務の橙子を手足のように使い調査を開始。別に2人は下僕というわけではなく、俊輔の信奉者で自主的に調査に参加しています。一ノ谷、壇ノ浦、野間、京都、鎌倉、修善寺と...

続きを読む

QED 源氏の神霊 高田崇史

今回のテーマは源平合戦。来年の大河を先取りですね。妹の沙織と小松崎の結婚式(!?)に参列するため京都へやって来た奈々と崇。ついでにということで宇治にある平等院を詣でます。ついでにというか崇にとってはこっちが本命のようですが笑とはいっても崇は平等院に興味があるわけではなく、源頼政の謎を解くために来たのです。平等院は頼政が平家との戦いに破れ自刃した場所であり、墓があります。崇と奈々のゆく所殺人事件あり、...

続きを読む

古事記異聞 鬼統べる国、大和出雲 高田崇史

シリーズ第4弾。今回は奈良が舞台です。雅は京都で千鶴子と合流して三輪神社へ向かいます。三輪山を神体山として祀る三輪神社ですが、こちらの拝殿が三輪山を向いていないことに気づきます。さらに大神神社摂社の狭井神社の拝殿も三輪山を向いていないのです。2人は拝殿が向いている先にある長谷寺まで足を伸ばすことにします。偶然なのか必然なのか、長谷にてこの土地の史跡に詳しいタクシーの運転手さんに巡り会い、2人のフィー...

続きを読む

古事記異聞 京の怨霊、元出雲 高田崇史

シリーズ第3弾。出雲、奥出雲を巡りなかなかの成果を上げて大学へ戻った雅ですが、何故か冒頭にて再び新幹線に乗っております。また御子神に突っ込まれてしまったようです。次に向かうは京都府亀岡市の出雲大神宮。こちらは元出雲と言われています。崇神天皇の御代、荒れた世を鎮めるため宮廷から天照大神と大国魂神が宮廷から遷されました。大国魂神が遷られたのが出雲大神宮です。大神宮を一通り回ってみたものの新たな発見はで...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ