fc2ブログ

記事一覧

線は、僕を描く 砥上裕將

青山霜介は17歳の時に事故で両親を亡くし、その喪失感から心を閉ざしてしまいます。付属の大学に進学して一人暮らしを始めますが状況は変わらず、友人といえば大学の頂点を取るという壮大な野望を抱くサングラスがオシャレ?な古前くんのみ。そんな古前くんに押し付けられたアルバイトで巡り会ったのが水墨画と、巨匠篠田湖山でありました。霜介はいつの間にやら湖山先生の内弟子となり、彼の孫千瑛と勝負することになり呆然。し...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ