FC2ブログ

記事一覧

試験に出ないQED異聞 高田崇史

QED、千波くん、古事記異聞、とその他7編からなる短編集。よりどりみどりです。最初の2編はQEDシリーズから、大学生のタタルと奈々が節分祭に神社で起きた事件に巻き込まれる話と、中学生のタタルが歴史に詳しい先生と和歌やら三島由紀夫やらについて語り合う話。次の2編は千波くんシリーズ。山寺の小坊主たちの嘘に翻弄される話と、様々条件の元に最低回数で川を渡ろうとする話。さらに次の2編はその他諸々ってことで、とあ...

続きを読む

筆跡鑑定人東雲清一郎は書を書かない 鎌倉の花は、秘密を抱く 谷春慶

清一郎と美咲が通う大学では学園祭の準備で賑わっております。清一郎が学園祭をスルーするのは当然として、美咲も他人事なのが意外でした。こういうお祭りごとにはトラブルが付き物でして、書道部のポスターが剥がされて捨てられてしまいます。もちろん清一郎たちが犯人を突き止めるのですが、それが誘因となって書道部副会長が失踪することになるのです。パフォーマンスをすることになっている書道部大ピンチ。これまで対人関係に...

続きを読む

明治金色キタン 畠中恵

明治維新前後に廃仏毀釈の嵐が吹き荒れた村がございました。それまで大切にされていた寺はなくなり、仏像は消え僧たちは行方不明に。そして財政難で立ち行かなくなった村に、仏の祟りの噂が流れるのでありました。相変わらず銀座のボロ派出所に勤務する原田や滝も、この祟りの騒動に巻き込まれていきます。とあるお役人様たちの警護を任じられたのですが、呼び出されたのが件の村ゆかりの寺の跡。ここで2人は怪我をしたうえ、お仲...

続きを読む

女生徒 太宰治

14 人の女たちの独白です。あ、でも紙幣が入っているので、13人と1枚ですね。ある紙幣が使われる過程で、人生の一部を垣間見ていくお話でした。まあ、歩けないですけど。表紙はめちゃくちゃ可愛いですけど騙されてはダメですよ。さすが太宰治という感じでいろんな愛憎が取りそろえられています。「恥」など読んでいていたたまれなくなり、久しぶりに途中で放棄しようかと思いました。主人公の彼女、ホントに痛すぎます…。そしてどう...

続きを読む

天久鷹央の事件カルテ 火焔の凶器 知念実希人

平安時代、芦屋炎蔵という陰陽師がおりました。彼は呪殺を得意としてまして、彼の墓を暴くと呪われると言われております。この墓を調査のために暴いた教授から呪いの調査を依頼されるのです。墓に入ってから体調が悪くなったとか。さらに共同研究者の教授も体調が悪くなり、呪いを恐れて引きこもり、彼の助手は人体発火としか思えない状態で焼死したとのこと。鷹央と小鳥は調査を引き受けるのですが、これが統括診断部消滅の危機を...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)